体験談

アクセスマップ

青山学院大学系属浦和ルーテル学院小学校 合格 年長男の子

2020年

我が家が小学校受験を検討し始めたのは、年中の2月でした。ロジカルパズルや数字が好きな我が子を見て、その可能性を広げたいと思ったことがきっかけでした。初めに大手の塾の体験をさせていただきました。とても参考になる授業でしたが、授業と解説併せて4時間近くかかり、親子共々疲弊してしまいました。また、お忙しいからなのか塾長先生がこちらの質問にあまり答えて下さらなかったことに不満と不安を感じました。その次にやよい先生のお教室にお伺いし、先生のお優しい雰囲気と、こちらの要望を細かくヒアリングしてくださることに「まさに我が家にぴったりのお教室だ、是非お世話になりたい」と思いました。ただ、通い始めた時期が遅かったこととがとても心配でした。家でできることは何でもやろうと思い、市販のテキストの基本問題を一通り1〜2か月で終わらせました。その後苦手な分野を強化していきました。どんな問題が出されても初見ではないように、様々な学校の過去問を解くようにしました。不安なことがあるとすぐやよい先生にご相談し、どうしたらよいかアドバイスをいただいたり、授業の中に苦手な分野を盛り込んでいただきました。毎回、こちらの要望が多く先生には大変なご苦労をかけたと思っております。(リボン結び・工作・サーキット・飛行機バランス・長文読解を毎回…まだまだたくさんの要望を先生は聞いてくださいました)やよい先生は、リズム感0の我が子がとても上手にステップを踏めるまで鍛えてくださいました。また、何度も授業中に盛り込んでくださる面接練習のおかげで、模試でも面接は負け知らずでした。大手では考えられないような、個別のカリキュラムで丁寧に育ててくださったと感謝しておりますし、やよい先生の塾にお世話になって本当によかったと夫とも常に話しておりました。そして、異学年のお姉さん方との軽井沢の合宿経験が、とても精神的に成長させてくださいました。幸運にも受験本番の面接で合宿の経験が重要なエピソードとなり、面接官の先生にお褒めのお言葉をいただく事が出来ました。倍率のことや、模試で7割を超えないことに焦った時期もありましたが、その時最善にできることを精一杯やろうと走った7か月間でしたので、親としてもやり切ったという達成感がありました。短い期間でしたが、濃密なご指導を賜りましたこと良い結果がいただけましたこと、やよい先生にとても感謝しております。小学校受験という貴重な経験を、幸福で充実した日々として過ごさせてくださり、本当にありがとうございました。

開智小学校合格 年長女の子

2020年

●小学校受験を振り返り

年中の4月から、やよい先生にお世話になりました。娘のみならず、私共(親)も娘と一緒に沢山の成長をすることができた、1年7か月でした。時には優しく、時には厳しく、娘と私共(親)に真っ直ぐに向き合い沢山のアドバイスを頂きました。それは個性を大切にした御指導そのものであり、心から感謝しております。小学校受験生活を振り返えると沢山の思い出があります。年中の年明けまでは、受験をすることを娘に認識をさせ通塾生活を慣らし、春までには勉強する習慣を身につけ、夏からは毎日のようにペーパーの勉強と面接練習などをしました。試験直前には、娘がペーパー問題が解けない夢を見て真夜中に布団から立ち上がり泣き出す日もありました。また、教育方針に関して、夫婦で白熱した議論をした日もありました。今振り返ると、全てがいい思い出です。小学校受験を志すと決めた全ては、私共(親)が考えた娘への過剰な期待であり、何度も受験を辞めようと思いました。しかし、様々な葛藤を乗り越え掴んだ志望校からの合格は、家族一丸となり頑張ることができたという計り知れない達成感となり、家族の自信になりました。過去にタイムスリップできるならば、もう一度、小学校受験をやりたいと思うくらいです。小学校受験に挑戦することは、家族にとって素晴らしい経験となると思います。

やよい先生

私達家族が受験を通して得たことは「尊重し合う=調和」という考え方です。愛情と情熱のこもった御指導を頂きありがとうございました。心より感謝申し上げます。

Copyright(c) 2011 やよいクラシカル知育総合教室 All rights reserved. presented by camomillecamonavi